カードローンで土日祝もキャッシングできる会社はどこ?

自動契約機のある金融であれば休日の借入も可能!

 

 

もし土日を迎えて、現金が不足してしまった場合には、自動契約機がある大手の消費者金融のご利用をオススメします。
そうなんです!消費者金融でしたら土日祝日などの休日でもキャッシングをすることが出来るんです。

 

ただし消費者金融の店舗窓口はやってはいません。
ですので、土日は各消費者金融が展開している自動契約機を利用する必要があります。

 

日本全国に自動契約機は設置されていますので、まずはインターネットを使い消費者金融のホームページから近所に設置している自動契約機を検索してみてください。

 

ただし注意点としては、「自動契約機の営業時間内に契約まで行う」ということが非常に重要です。

 

時間外になってしまうと、振込みは週明け・休み明けになってしまうからです。
これでは土日祝日にお金を借りることは出来ませんね。

 

 

無人契約機では申込みをすると、その場で審査が行われます。
この審査を通過することで、即日にキャッシングカードが発行されます。

 

カードローンを利用する際には、無人契約機に設置されているATMや、各提携ATMですぐにお金を借りることが出来ます。
また、自動契約機は各設置場所によって稼働時間が異なっていますのでご注意ください。

 

そして自動契約機をさらにスピーディーにするためには、携帯・スマホ・PCからインターネットで事前申込みをしておきましょう。
事前に申込みを完了させておくことで、自動契約機内での手続き時間を大幅に短縮することが出来ます。

 

自動契約機は初めてでも簡単に利用出来ますので、機械が苦手な方でもご安心ください。

 


 

正社員ではなく、派遣会社などに登録している契約社員、または契約社員の方。

 

日々生活していれば、同僚・友人などと飲みに行ったり、買い物したりとお金を使う場面は多いです。

 

そんなとき「手持ちのお金がない」「給料がまだ入らない」といった状況に陥ってしまった場合、かなり便利なのがクレジットカード。

 

では正社員ではない派遣社員の人でもクレジットカードを持つことはできるのでしょうか?

 

もちろん、ちゃんと働いていて毎月安定した収入があれば、仮に派遣社員の人でもクレジットカードを発行することは可能でしょう。

 

「審査」と聞くとどうしても「派遣社員だと落とされてしまいそう」というイメージがありますが、ちゃんと働いていればそこまで問題はないようです。

 

 

では、即日で発行できるクレジットカードはあるのでしょうか?

 

ここでおすすめなのがアコムのACマスターカード。

 

アコムのACマスターカードはむじんくんを併用すれば即日でカードを受け取ることも可能です。

 

パートやアルバイトの人でも一定収入があれば審査上はカード発行可能なので、ちゃんと働いている派遣社員の人でも発行は可能なようです。

 

また、アコムのACマスターカードは海外でも「MasterCardの加盟店」であれば利用が可能です。

 

海外旅行に行った際にかなり便利でお得といえますね。

 

ただし、カードローンなどと同じく、過去にブラックな履歴などがあると審査に落ちてしまう場合もあるので十分に理解したうえで申し込むようにしましょう。

 

 

 

 

 

世の中の職業には様々な雇用形態があります。

 

例えば、正社員や準社員、派遣社員、契約社員、アルバイト、パートなどです。

 

しかし、どのような雇用関係で仕事をしていたとしても、ちゃんと条件を満たしていればカードローンでキャッシングすることは審査上は可能です。

 

正社員ではなく「派遣社員や契約社員」ですと、どうしても「審査で不利になり、融資をしてもらうことが出来ないのでは?」と考えてしまうかもしれませんが、そんなことはないようですね。

 

最近では多くの金融業者で、お金を借りる最低条件が「安定収入」「満20歳以上」といったところが多く、雇用形態についてはそこまで重視していない傾向があります。

 

もちろん、正社員の人のほうが有利かなと予想はされますが、派遣社員や契約社員でもキャッシングできる希望はあるということです。

 

また、消費者金融のカードローンには自動契約機がある業者も多く、銀行系のカードローンに比べると即日借入も可能な場合も多いので大変便利です。

 

 

ちなみに消費者金融や銀行などのカードローンでは、必ず在籍確認電話が行われます。

 

これは申込書に記載している勤務先で働いているのかを確認するための審査の一貫となります。

 

例えば「鈴木と申しますが、営業課の山田さんはいらっしゃいますでしょうか?」と個人名を使っての電話確認となります。

 

ただ、担当者が個人名で電話をかけてきてくれるので、同じ職場の同僚や上司などにカードローンへ申込みをした事実を知られることはあまりないといえるでしょう。

 

この在籍確認電話が完了後、問題なく審査通過できれば融資が実行されます。

 

 

お金に困ったときに非常に便利なカードローン。

 

カード一枚あれば、日本全国の提携ATMでキャッシングをすることが出来るので、万が一の時のために財布の中に一枚入れておくと頼もしい見方になってくれます。

 

そしてカードローンと言えば、テレビのCMなどでもおなじみの大手消費者金融のカードローンです。

 

最近では多くの銀行も個人向けのカードローンサービスを始めていますが、銀行系はどうしても審査審査時間が長めの傾向があるようで、すぐにお金を借りることは出来ないようです。

 

しかし消費者金融では指定された曜日・時間内に契約を完了させれば「即日のキャッシング」も可能というのは大きなメリットです。

 

 

では消費者金融のカードローンではアルバイトでもお金を借りることが出来るのでしょうか?

 

最初に答えから書かせていただきますが、条件を満たしていれば「アルバイトでも審査通過は可能」なようです。

 

消費者金融は毎月安定収入があることが審査での最低条件となっていることが多いようです。

 

ですので、アルバイトで申し込み者自身に毎月収入があれば審査通過は可能なようです。

 

ただし、満20歳以上という年齢条件があるのでご注意ください。

 

また、融資審査の中で職場・勤務先に在籍確認電話が行くことがあります。

 

これはアルバイト先で本当に仕事をしているのかを確認するための審査であり、避けることは難しいでしょう。

 

バイト先で在籍が確認され、始めて審査通過となるのでよく覚えておきましょう。

 

 

消費者金融のや銀行のカードローンでは、満20歳以上で安定収入があれば、キャッシングをすることが出来ます。

 

この安定収入についてですが、正社員や契約社員、派遣社員などどのような雇用関係でも問題ありません。

 

もちろんアルバイトやパートさんでも審査通過すればお金を借りることは可能です。

 

専業主婦の場合、カードローンで融資を受けることは出来ませんが、主婦でもパートをして自身に毎月一定の安定した収入があれば審査上、カードローンでお金を借りることは可能です。

 

パートと言いましても、コンビニやレストラン、スーパーなど様々な業種がありますが、収入さえきちんとあれば業種も問いません。

 

また、最近では銀行系が提供しているカードローンが流行していますが、条件を満たせばパート主婦でもお金を借りれる可能性は十分にあるようです。

 

しかし、なるべく早めにお金を貸して欲しいという場合には大手消費者金融のほうがおすすめといえます。

 

消費者金融は指定曜日・指定時間などを守って契約が出来れば、申込み後すぐに即日キャッシングも可能という大きなメリットがあります。

 

今ではインターネットを利用することで携帯スマホなどを使い、いつでもどこでも申込みから審査まで可能になっていますので、まずは今ご利用のインターネットを利用して、消費者金融にキャッシングの申込みをしてみてください。

 

ただし、過去に返済延滞などがあると審査に落ちてしまう場合もあるようです。

 

条件を満たしていれば審査に必ず通るというわけではありませんので、あらかじめよく理解しておきましょう。

 

 

多くの人の足として頑張っているバス運転手さん。
毎日バスを運転し精神的にも体力的にもかなり身体に疲労がたまってしまうことでしょう。
たまの休日には親しい仲間やご家族と一緒にストレス解消のためにも旅行へ出掛けるのも良いかもしれませんね。
またちょっと買い物を楽しむだけでも良いリフレッシュになります。

 

しかし外出するためには、どうしてもお金が必要となります。
特に給料日などになるとお金が無くて困ってしまうこともあるかもしれません。
そんな時には消費者金融や銀行などのカードローンを利用し、お金を借りるという方法もあります。

 

仮にバス運転手さんでも、会社に属して毎月安定した収入を得ているのであれば、キャッシングは可能です。

 

もちろんお金を借りるためには、各カードローン会社が定める審査基準を満たしている必要があり、審査の上融資が実行されます。

 

また、審査では在籍確認の電話も職場にあります。
本当に申し込み者が申請した勤務先で働いているのかをチェックします。

 

この在籍確認の電話は審査の最終段階で行われるのが一般的であり、確認が取れると融資が実行されます。
特に、大手の消費者金融であれば、全ての契約手続きを指定曜日・時間内に完了すれば、即日の借入も可能です。

 

急な出費ですぐにでもお金が必要という場合には、消費者金融のカードローンを選ぶのがいいでしょう。